間食できゅうりダイエット?そのまま?それとも他の食べ方?

たまたま見た動画で、非常にソソられるダイエット法を見てしまいました!!

ひょっとしたら皆さんはもうご存知かもしれませんね。

このダイエット法は、昨年2017年12月26日にTBSで放送された「明日は我がミーティングスペシャル」のダイエット企画で、

元サッカー日本代表なでしこJAPANの丸山桂里奈さんがこのダイエット法を実際に試したのです。

効果はどうだったのでしょうか?!

な、なんと、

3週間で体重がマイナス6.6㎏落ちたというのです!!

そのダイエット法とは・・・、

きゅうりダイエットです。

スポンサーリンク

きゅうりダイエットとは?!

気になるきゅうりダイエットの方法は・・・、そのまま食べれば良いのか、また別の食べ方があるのでしょうか?

番組内で丸山桂里奈さんが実践していたのは、

食前や間食できゅうりを良く噛んで食べるだけでした。

きゅうりは1日1~2本食べるだけだというのです。しかも食事制限は特になく、きゅうりを食べた後は普通にご飯を食べていました。

めちゃめちゃシンプルじゃないですかっ!!

なぜきゅうりを食べて体重が減るのか?!

それは、近年発見されたきゅうりだけに入っている『ホスホリパーゼ』という脂肪分解酵素が関係しているというのです。

この世界で、きゅうりだけにですよ!!

『ホスホリパーゼ』は、脂肪燃焼効果代謝向上の効果があるのです。

きゅうりを食前に食べることにより、普通にご飯を食べても脂肪になることを防いでくれるというわけです。

きゅうりが苦手な人のために・・・

実は私はきゅうりをまるごと1本食べることはちょっと・・・無理です。

おそらく、小さい頃に飼っていたクワガタやカブトムシのエサとしてきゅうりをあげていて、そのなんとも言えないニオイがトラウマになっているからです。

しかし、きゅうりを食べるだけで痩せるのなら・・・。

きゅうりシェイクというレシピがネットで出ていたので、奥さんに作ってもらいました
!!

ちなみに、きゅうりをすりおろして食べた方がより効果があるということで、シェイクでも良いのかなと思います。

きゅうりシェイクのレシピ

材料(2人分)

きゅうり・・・1本を半分に
バナナ・・・1本
牛乳・・・400cc
はちみつ・・・大さじ2~3杯
すりごま・・・適量

作り方

ミキサーに、上記材料を入れる。

グラスに注いだら、仕上げにすりごまを振りかけて完成。

そのきゅうりシェイクがこちらです。(きゅうりバナナシェイクかな)

美味しいです!!

よし、これならきゅうりが苦手な私でもイケます(^^♪

しかも、腹持ちも良いので主食が減らせるかもしれません。

あと、はちみつおおさじ3杯入れたのですが、ちょっと甘すぎたので2杯でちょうど良いかもしれません。

ま、そこは好みで調整してみてください。

きゅうりダイエットの注意点

・『ホスホリパーゼ』(酵素)は熱に弱いので加熱調理はNG

・きゅうりは体を冷やす性質もあるため、冷え性の人には不向き

・きゅうりを食べれば、脂っこいもの、甘いものを好きなだけガッツリ食べても痩せれるというわけではない

・きゅうりを食べれば、全く運動をしなくても痩せれるというわけではない

どんなダイエットも、「○○○○だけすれば良い」ということではないのです。

丸山桂里奈さんは、きゅうりダイエットと並行して、くびれを作るためのコルセットを着用したり、1日数十回のスクワットをしていたと話していました。

やはり、痩せたいのなら適度な運動はするべきですし、暴飲暴食は絶対NGです。

とはいえ、無理なく手軽にできるのは、きゅうりダイエットは非常に魅力的です。

まとめ

いかがだったでしょうか、きゅうりダイエット。

これなら簡単に続けられそうですよね。

私は、きゅうりを丸ごとかじりついたり、すり身で食べるのはちょっと厳しいので、きゅうり(バナナ)シェイクで気軽に始めたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする